2019GW - 東アジア周遊の旅 (14)

台北・桃園空港第二ターミナルに着きました。

 

ビジネスクラスカウンターでチェックインと荷物の預け入れをします。

合わせてラウンジの場所を教えてもらいました。

f:id:oshinari:20190504105506j:image

 

出国入口。

中国語では出境です。
f:id:oshinari:20190504105518j:image

 

エバー航空のラウンジです。

同じエリアに3つあるのですが、どういう使い分けなのでしょうか?

と思って調べてみると、以下のブログに解説されていました。

台北桃園空港 エバー航空ラウンジ 旅行記・ブログ | デジコンシェル
f:id:oshinari:20190504105500j:image

 

まずは、お昼ご飯。

やはり台湾ビールは欠かせません。
f:id:oshinari:20190504105530j:image

 

C6ゲートからの出発でした。

ANA、エアニュージーランド、タイ航空とのコードシェア便だったようです。
f:id:oshinari:20190504105510j:image

 

乗る機体です。

B787-9ということで、最新ですね。

ビジネスクラスのシートも非常に新しくて良かったです。
f:id:oshinari:20190504105527j:image

 

さて、搭乗すると、真新しいシートが飛び込んできます。

エバー航空カラーではなく、茶色いシックな感じでした。

f:id:oshinari:20190504110135j:image

 

シートコントロールなどもこのように制御します。

あ、マッサージを試すの忘れてました。

f:id:oshinari:20190504105454j:image

 

離陸前、コックピットが開いていたので、パシャり。

かなり電子化されているのを見て取れます。
f:id:oshinari:20190504105514j:image

 

Safety Instructionが始まりました。

斬新というかシュールというか。。。

新しすぎて、内容が頭に入りませんでした。

f:id:oshinari:20190504110536j:image
f:id:oshinari:20190504110522j:image
f:id:oshinari:20190504110511j:image

 

安定飛行に入り、食事が始まります。

中華を選ぶと、何と鼎泰豊のコースです!

飛行機の中でも鼎泰豊を食べられるとは、感動ですよね!

 

まずは、シャンパン🍾から。

お代わりしようとしたら、もうストックがないと断られたのが残念でした。
f:id:oshinari:20190504110507j:image

 

コースの始まりです。

前菜とスープ。
f:id:oshinari:20190504110539j:image

小籠包。

敢えて突っ込むとしたら、温めすぎですね。

皮が柔らかく、破れてしまいました。

f:id:oshinari:20190504110533j:image

デザートは饅頭でした。美味。
f:id:oshinari:20190504110514j:image

シャンパンがなくなったので、赤ワインにしました。
f:id:oshinari:20190504110504j:image

最後は鉄観音のお茶で終了です。
f:id:oshinari:20190504110526j:image

 

日本列島に沿って飛んでいると、日没が見えました。何ともキレイでした。
f:id:oshinari:20190504110519j:image

 

着陸時は、機内が消灯されました。

ふと見上げると、星が散らばっていてキレイでした。
f:id:oshinari:20190504110529j:image

 

というわけで、ビジネスクラスで行く韓国&台湾の旅はこれでおしまいです。

 

しばらくは記事にしていなかった旅行を振り返りたいと思います。